Programming Serendipity

プログラミングを中心に種々雑多に書き留めます

Unity5 メモ10

  • Unityでシェーダーのデバッグ
    Debugging DirectX 11 shaders with Visual Studio
    ↑の手順に従った後、フレームをキャプチャしてそのフレームを開くとどのようにシェーダーで処理されたのか分析できる。

  • Unityのシェーダーの基本
    基礎知識がまとめられた記事
    Unity のシェーダの基礎を勉強してみたのでやる気出してまとめてみた
    公式サンプル:↓のSamplesの節
    Writing Surface Shaders
    Unityで内部的に使われているシェーダー:↓のDownloadsからBuilt in shadersを選択
    UNITY DOWNLOAD ARCHIVE

  • 現在のゲームシーンを最初からやりなおす
    Application.LoadLevel(Application.loadedLevel);
    もしくは
    Application.LoadLevel(Application.loadedLevelName);

  • 全面が紫色(マゼンタ)のテクスチャが表示される場合
    このテクスチャは内部的にマテリアルのエラーが発生した場合に表示されるもので、
    大抵はMissingになっている部分に適切なマテリアルを設定すれば直る。
    それでも直らない場合、一旦Unityを閉じて C:\Users\USERNAME\AppData\Local\Temp 内のデータを全て削除すると直る場合がある。

  • スライダーを完全に消したい場合
    uGUIのスライダーはvalueが0になってもわずかに画像が残ってしまう。
    この場合、Fill Areaとその下のFillのRectTransformのポジションを全て0にすることで解決できる。
    cf. SliderでHPバーを作る