Programming Serendipity

気まぐれに大まかに生きるブログ

世界の名作を読みながら英語の勉強ができるサイト「Learn From Great Books」

Learn From Great Books

自分用に自分が作ったサイトですが、せっかくwebにあるのでリンクを張っておきます。

使い方
0. ブラウザはgoogle chromeとします。
1. weblioポップアップ辞書の拡張機能をインストールします。
2. サイトにアクセスすると、名作が並んでいますので、どれか選びます。
3. すると、中身は全て本文なので、岩波文庫などの日本語訳と照らし合わせながら読みます。
4. わからなかった単語は、ポップアップ辞書で確認し、クリックします。すると水色→黄色→赤色→元の色 のように変化していきますので、1回目は水、2回目は黄色、のようにしていきます。
5. Saveを押すと「ここまで読んだ」機能として使えます。再びアクセスしたとき、そこにジャンプします。
6. ある作品でクリックして色がついた単語は、他の作品でも同じ色がついています。

名作にも触れられて、英語の勉強にもなって一石二鳥!

自分が使う分しかコードを組んでませんがご自由にどうぞ。
なぜか2回目以降のアクセスでURLに#nullがつきます…。
もっといいやり方が知りたい…(´・ω・`)

f***ing 多忙

ああああああああああああああああああああああf***ing 多忙な日々!!!!!!!
を送っておりましたがようやく多少落ち着きましたはい。
もうね、あほかと。
ゲームを作る人間はゲームをプレイしなければならないのです。当たり前です。
多少はまともな日常になったかな。
これでブログを書く余裕もあるというものです。
(とはいえ、結局気が向いたときにしか書かないわけですが。)
そんなこんなでどうぞよろしく。

書評:カラマーゾフの兄弟

カラマーゾフの兄弟を読み終えた。

フョードル・カラマーゾフの3人の息子、ドミートリイ、イワン、アクセレイの特殊な環境に置かれた3人兄弟の、数奇な人生をたどった、最高傑作のひとつともいわれる長編小説。

続きを読む

OpenGLでオセロ

オセロを作りました。

github.com

オセロって日本発祥だったんですね。初めて知りました。

参考リンク

OpenGLでテトリス

テトリスOpenGLで作ってみました。趣味です。(Windown + Visual Studio用)

github.com

通常のテトリスネクスト表示+一時保存処理まで作ってひと段落しました。