Programming Serendipity

プログラミングを中心に種々雑多に書き留めます

1年を振り返って

この記事はさいたまげーむす Advent Calendar 2016 22日目の記事です。

個人的にこの1年を振り返ります。

さいたまげーむすとしては、例の「モンスターをストライクするゲームの作り方」の作成の真っ只中でスタートした年でした。詳しくはクソ長い記事を書いたのでこちら読んでください読まなくていいです。 その完成が4月ごろ、6月に最初に対外的に発表し、8月にコミケに出展しました。

コミケはいろいろ面白かったですね。 まず朝行くと、出展スペースについたらいろいろチラシが入ってたんですが、モンストオンリーイベントのチラシが入ってたのが嬉しかったです。コミケのWebカタログでも、「モンスターストライク」でも「モンスト」で検索しても出てこないのに、良く見つけたなぁ、と。と言いつつそのイベントには行ってないのですが。ちょっとは顔出せばよかったかな。

あと頒布中に「これ新作ですか?」と聞いてきた人がいたこと。やはりコミケ。面白いかどうかよりもまず新しいものは手に取るタイプの人もいるのですね。たぶんゲームがやりたかったのだと思いますが、「新作です」といったら買っていかれました。嘘は言ってない。ゴメンヨ。

DLSite.comの方から作品を取り扱わないかとの誘いもありました。出来が納得いっていないのでお断りしてしまいましたが、もう少し話を聞いてみてもよかったかもしれない。

外国から来た人もいたし、ゲームとは無縁そうな一般女子高生らしき3人組とかも立ち寄ってきていたり、本当にいろんな人が集まっていて刺激に満ちた空間でした。 売り子として協力していただいた ちゃんおぎ氏(id:ltqhon) に感謝!

コミケ以降は絶賛燃え尽き症候群+いったん目標を見失ってました。誰かからメールか何かくれたら、やる気が持続したかもしれませんが…。1人くらいいると思ったのですが、1通も来なかったので(´・ω・`)でした。

モチベが落ちてしょうがなかったので、とりあえず同人ゲーム活動を休憩してTOEICの勉強をして890点とりました。けど別になにかあるわけじゃないし、やっぱり自分はゲーム作りがやりたいんだなと再確認して、11月頃から復活して今に至ります。今はUnityでVRアプリ作ったりしてます。

仕事は楽だけど面白くないです。もっと挑戦的な仕事がしたい。技術力の高い人の中で切磋琢磨して仕事がしたい。

そんなこんなで来年もよろしくお願いします。